google-site-verification=bsh9Vc0JE-gs5XhAa5d60ynarygvmIr38GwKW8JySfM

自衛隊調達巡り(19)

アーカイブ
カテゴリー
広告
Loading...

入札日:令和3年2月25日
陸上自衛隊中央輸送隊
令和3年度国内民間定期旅客機利用に伴う輸送役務(e-チケット利用)
https://www.mod.go.jp/gsdf/yokohama/hp2015/06bosyu/nyusatu/koukoku/pdf/kou02_059.pdf

 中央輸送隊とは、輸送役務を取り扱う部隊である。詳しくは知らないが、陸空の分についても取り扱うような話を聞いたことがあるが自信はない。
 この契約は陸上自衛隊に所属する隊員が使用するものであるようだ。
 通常、航空自衛隊では、余席があれば自前の定期便を利用するし、陸上自衛官も乗っていたような記憶がある。公共輸送機関を用いる場合は旅費を支給されるのが本来ではあるが、一般の隊員は輸送費で運ばれることも多い。このチケットは、それに使うものかもしれない。輸送費ということは物扱いということだ。
 本来は、半日を超える場合の旅費には、食事代に充てる日当が含まれる。輸送費で運ばれる際には、この荷物は食事をするので(手当をもらっている営舎外居住の隊員も)携行食を持たされる。日当の分の現物支給なのだそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。