google-site-verification=bsh9Vc0JE-gs5XhAa5d60ynarygvmIr38GwKW8JySfM

日本を護る会からのご案内(9月20日更新 「国際連合の虚と実」 講師 元国連大使 佐藤行雄氏)

アーカイブ
カテゴリー
広告
Loading...

日本を護る会ホームページ
http://awake-japan.sakura.ne.jp/

92回定例会の御案内

 コロナ禍も少しずつ収束の兆しが見え始めた感のあるように見えますが、会員の皆様には適切な対応をされてお過ごしの事と拝察します。今回のテーマは国際連合(略して、国連)です。我が国には、国連は世界平和実現のために国際間の協調を図り、諸国際活動を推進する組織である、との国連信仰または国連幻想がある、と言われ、事実我が国の外交は国連中心主義とされていますが、その実態はどのようなものなのか、についてニューヨークの国連本部に4年間日本を代表する国連大使として勤められた佐藤行雄氏に御自身の体験に基づくお話を伺う事にしました。誠に貴重な機会ですので、皆様、万障お繰り合わせの上、是非ご参加下さるようご案内申し上げます。なお、参加者は会場の都合により40名程度(会員優先、先着順)に限定させて頂きますので早目にお申し込み下さい。また、コロナの状況により、時期未定の延期とする場合もあります。

                     記

1 演題 「国際連合の虚と実」

2 講師  元国連大使 佐藤行雄氏

   略歴等 1939年神奈川県生まれ、1961年に外務省入省、2002年に退官。その間、アメ

       リカ局安全保障課長、園田直外務大臣秘書官、国際戦略問題研究所(IISS-ロンドン)研究

員、宮崎県警察本部長、在香港総領事、外務省情報調査局長、北米局長、駐オランダ大使、

駐オーストラリア大使、国際連合日本政府常駐代表(大使)を歴任。

退官後、(財)日本国際問題研究所理事長、国家公安委員会委員、(財)/(公財)日本国       際問題研究所副会長を歴任。2016年より(公財)浄土宗ともいき財団理事長。

3 日時 令和3年10月16日(土) 受付開始 13時15分〜   開 演 14時00分〜

4 場所 銀座 カフェ ジュリエ (Cafe Julliet) 中央区銀座5-13-16東銀座三井ビル1F 03-3543-3151  

東京メトロ東銀座駅4番出口徒歩1分 (東銀座駅出口4番三原橋交差点から昭和通りを歌舞伎座とは反対方向へ54メートル) 

5 参加費 2,500円、 会員は、2,000円、学生は1,000円、高校生以下は無料です。

 講演会に御参加希望の方は、10月9日(土)までに原則としてメールにてお申し込みください。

講演終了後に軽い懇親会(1時間程度、会費2,000円)を講演会場で行います。お時間のある方は是非ご参加下さい。

*FAXにてお申し込みの場合はご氏名等をご記入後、本ページを切り取らずに送信して下さい。

1016日の定例会に参加します。

ご 氏 名

ご 住 所

電話           FAX             E-mail

★★連絡先★★

NPO法人日本を護る会事務所  FAX:0339851008

E-mail: awake-japan@googlegroups.com HP: http://awake-japan.sakura.ne.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第13回定時総会後の講演会の案内

NPO日本を護る会は9月18日(土)の午後に年に一度の定時総会を行いますが、その後に会員及び会員以外の方も含めての講演会を行いますので、次のとおり御案内致します。

我が国の防衛において現在直面している大きな問題は尖閣諸島で起きている事態に象徴されますように南西方面の海の安全保障の問題です。

この方面の国際的秩序の安定の問題で英国が英国国家安全保障戦略で示した「日本は戦略的パートナー」の方針のもと新型空母「クイーン・エリザベス」等の空母群をアジアに展開してきました。

今回は英国との共同安全保障を中心に英国王立防衛安全保障研究所(RUSI)日本特別代表の秋元千明氏に講演をお願いしました。国際情勢に関し分かりやすく解説して戴きます。大変貴重な機会ですので皆様、万障お繰り合わせの上、是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。

                       記

1 演題  「日英同盟復活とインド太平洋時代の幕開け」

2  講師  英国王立防衛安全保障研究所(RUSI)日本特別代表 秋元 千明氏

秋元千明氏プロフィール

英国王立防衛安全保障研究所(RUSI)日本特別代表。早稲田大学卒業後、NHK入局。30年以上にわたり、軍事・安全保障専門の国際記者、解説委員を務める。東西軍備管理問題、湾岸戦争、ユーゴスラビア紛争、北朝鮮核問題、同時多発テロ、イラク戦争など、豊富な取材経験を持つ。一方、RUSIでは1992年に客員研究員として在籍した後、2009年、日本人として初めてアソシエイト・フェローに指名された。2012年、RUSI Japanの設立に伴い、NHKを退職、所長に就任。2019年、RUSI日本特別代表に就任

3 日時  令和3年9月18日(土)

 講演   14時30分~15時50分

休憩   15時50分~16時00分 

質疑応答 16時00分~16時20分

この後に同じ場所で講師を囲んでの軽い懇親会を16時30分から行います。

4 場所  銀座 カフェ ジュリエ (Cafe Julliet)

東京都中央区銀座5-13-16東銀座三井ビル1F 03-3543-3151  東京メトロ 東銀座駅4番出口徒歩1分

(東銀座駅出口4番三原橋交差点から昭和通りを歌舞伎座とは反対方向へ54メートル)

5 参加費 2,500円、 会員 2,000円、大学生 1,000円、高校生以下は不要です。

講演終了後に軽い懇親会(1時間程度、会費2,000円)を講演会場で行います。お時間のある方は是非ご参加下さい。

 講演会及び懇親会に御参加希望の方は、原則としてメールにてお申し込みください。このMailへの返信でも結構です。

  メール環境のない方はFAXにて9月11日(土)までにご連絡下さいますようご協力お願い申し上げます。

  なお、会場の都合から定員を50名とします。お申し込みが50名に達し次第、受付を終了させて戴きますので、成る可く早目にお申し込み下さい。

*FAXにてお申し込みの場合はご記入後、切り取らずに本ページを送信して下さい。

 9月18日(土)の講演会に参加します。 懇親会( 出席 欠席 ) どちらかに○印
  ご芳名 
    ご住所 
電話  FAX
  E-mail 

★★連絡先★★  NPO法人日本を護る会事務所   FAX:03-3985-1008

     e-mail: awake-japan@googlegroups.com   ホームページhttp://awake-japan.sakura.ne.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

令和3年6月吉日
会員各位

                            日本を護る会 

企画委員長

                定例会の御案内
去る4月に計画し、延期しました定例会を今回行いますので御案内します。
今回のテーマは国際連合(略して、国連)です。我が国には、国連は世界平和実現のために国際間の協調を図り、諸国際活動を推進する組織である、との国連信仰または国連幻想がある、と言われ、事実我が国の外交は国連中心主義とされていますが、その実態はどのようなものなのか、についてニューヨークの国連本部に4年間日本を代表する国連大使として勤められた佐藤行雄氏に御自身の体験に基づくお話を伺う事にしました。誠に貴重な機会ですので、皆様、万障お繰り合わせの上、是非御参加下さるよう御案内申し上げます。なお、参加者は会場の都合により40名程度(会員優先、先着順)に限定させて頂きますので早目にお申し込み下さい。

                     記
1 演題 「国際連合の虚と実」
2 講師  元国連大使 佐藤行雄氏
   略歴等 1939年神奈川県生まれ、1961年に外務省入省、2002年に退官。その間、アメリカ局安全保障課長、園田直外務大臣秘書官、国際戦略問題研究所(IISS-ロンドン)研究員、宮崎県警察本部長、在香港総領事、外務省情報調査局長、北米局長、駐オランダ大使、駐オーストラリア大使、国際連合日本政府常駐代表(大使)を歴任。
退官後、(財)日本国際問題研究所理事長、国家公安委員会委員、(財)/(公財)日本国際問題研究所副会長を歴任。
2016年より(公財)浄土宗ともいき財団理事長。
3 日時 令和3年7月24日(土) 受付開始 13時30分〜   開 演 14時00分〜
4 場所 池袋 としま区民センター6階601/602号室  JR池袋駅東口、徒歩7分程
案内図
https://cdn-maps.music-mdata.com/maps/api/staticmap?sensor=false&size=480x480&scale=2&path=weight%3A5%7Ccolor%3Ablue%7Cenc%3AqmayEgmvsY%40EF%40CGMKCAEJCLB%40DMCE%5bSEIk%40C%5dIOL_Ac%40%3fkABM%40Kq%40WCUGEIa%40%5dBEABcA%3faADaA%3fa%40WAA%5b%3f_AAs%40AqAO%3f&markers=color%3Agreen%7C35.730256%2C139.711086&markers=color%3Ared%7C35.7314867%2C139.7155382&language=ja&key=AIzaSyAJQVGoWW0QC1nFG1TKaPrWVsiayGzN4sw
5 参加費 2,500円、 会員は、2,000円、学生は1,000円、高校生以下は無料です。
 講演会に御参加希望の方は、7月17日(土)までに原則としてメールにてお申し込みください。
*FAXにてお申し込みの場合はご氏名等をご記入後、本ページを切り取らずに送信して下さい。
 本Mailへの返信でも結構です。
7月24日の定例会に参加します。

ご 氏 名

ご 住 所

電話           FAX             E-mail
★★連絡先★★
NPO法人日本を護る会事務所  FAX:03―3985―1008
E-mail: awake-japan@googlegroups.com HP: http://awake-japan.sakura.ne.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次のとおり、日本を護る会の定例会の御案内をお届けします。御都合が宜しければ是非お越し下さい。

       NPO日本を護る会 理事長 大橋武郎

                                                  令和3年5月吉日
                    定例会のご案内

 現在発令されております緊急事態宣言は6月下旬迄には解除されるであろうとの見通しにより、去る3月に計画し、

コロナ事態により延期しました定例会の再計画です。

米中対立の現下の世界情勢において我が国は中国との関係をどのように考えるべきか、は誠に重要な課題だと思われます
が、今回は将に中国との外交の最前線において御苦労なされて居られます外務省中国・モンゴル第一課長に講師をお願いしま
した。現職の外務省課長から直接お話を伺える誠に貴重な機会ですので、皆様、万障お繰り合わせの上、是非ご参加下さるよ
うご案内申し上げます。なお、参加者は会場の都合により40名程度(会員優先、先着順)に限定させて頂きますので、早目にお
申し込みください。最悪の場合、緊急事態宣言が延長された場合は、時期未定の延期とする場合もあります。

                     記

1 演題 「中国をみるキーワード(私論)」

2 講師 外務省中国・モンゴル第一課長 門脇仁一氏
   略歴等 1971(S46)年 兵庫県生まれ、1995(H7)年 東大法学部卒、外務省入省、

  2001(H13)年 アジア大洋州局北東アジア課、2002(H14)年 同課長補佐、

2008(H20)年 北米局日米安全保障条約課日米地位協定室 首席事務官、

2010(H22)年 国際協力局開発協力総括課 首席事務官、2011(H23)年 大臣官房 外務副大臣秘書官事務取扱、

2012(H24)年 総合外交政策局安全保障政策課 首席事務官、在アメリカ合衆国日本国大使館 参事官、

2015(H27)年 在中華人民共和国日本国大使館参事官、

2019(R1)年大臣官房 兼アジア大洋州局中国・モンゴル第一課長

3 日時 令和3年6月19日(土) 受付開始 13時15分〜   開 演 14時00分〜

4 場所 池袋 としま区民センター5階503号室  JR池袋駅東口、徒歩7分程
としま区民センター案内地図  https://bit.ly/3vYtT7H

QRコード

5 参加費 2,500円、 会員は、2,000円、学生は1,000円、高校生以下は無料です。
 講演会に御参加希望の方は6月12日(土)までに原則としてメールにてお申し込みください。
*FAXにてお申し込みの場合はご氏名等をご記入後、本ページを切り取らずに送信して下さい。
 本Mailへの御返信でも結構です。

6月19日の定例会に参加します。
ご 氏 名
ご 住 所
電話           FAX             E-mail

★★連絡先★★
NPO法人日本を護る会事務所  FAX:03?3985?1008
E-mail: awake-japan@googlegroups.com HP: http://awake-japan.sakura.ne.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

令和3年4月吉日

                                      日本を護る会 企画委員長

                日本を護る会定例会のご案内

 コロナ禍の状況もワクチン接種で少しずつ好転しているように見えますが、会員の皆様には適切に対応されてお過ごしの事と拝察します。去る2月20日(土)に行う事にしておりましたロシア連邦特命全権大使ミハイル・ガルージン閣下を講師に迎えての定例会は緊急事態宣言の発令により延期せざるを得ませんでしたが、今回は会場をロシア大使館に変更して再計画する事になりました。大使が日本の民間人に話される誠に貴重な機会ですので、皆様、万障お繰り合わせの上、是非ご参加下さるようご案内申し上げます。なお、会場の都合により40名程度(会員優先、先着順)に限定させて頂きますので早目にお申し込み下さい。また、参加者には警備上の観点からもロシア大使館から招待状が送付されるようになっていますのでご了解願います。必ず招待状を御持参の上ご参加下さい。また、コロナの状況により、時期未定の延期とする場合もあります。

                     記

1 演題 「ロシア外交と露日関係」

2 講師 ロシア連邦特命全権大使ミハイル・ガルージン閣下

   略歴等 1960年モスクワ生まれ、1982年-1983年モスクワ国立大学群の一つ、アジア・アフリカ諸国大学在学中に創価大学留学、ソ連外務省入省、

1983年-1986年駐日ソ連大使館職員、1992年-1997年駐日ロシア大使館職員、2001年-2008年駐日ロシア大使館公使、

2010年-2012年ロシア外務省第3アジア局局長、2018年1月29日-駐日ロシア連邦特命全権大使

3 日時 令和3年5月15日(土) 受付開始 12時00分〜   開 演 12時30分〜

4 場所 在日ロシア連邦大使館 東京都港区麻布台2−1−1 地下鉄神谷駅から徒歩7〜8分程
案内図
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92106-0041+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%AF%E5%8C%BA%E9%BA%BB%E5%B8%83%E5%8F%B0%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%E2%88%92%EF%BC%91/@35.6594358,139.7325801,15z/data=!4m5!3m4!1s0x60188b98309f1617:0x45110665e50c7ebd!8m2!3d35.6594315!4d139.7413348

5 参加費 2,500円、 会員は、2,000円、学生は1,000円、高校生以下は無料です。

6 参加希望要領 参加ご希望の方は原則としてメールにて4月20日までに下記内容の氏名住所等を記してお申し込みください。また、今回はいつもと異なり参加予定者を早めに確定させていただき、

 事前に参加費を納入して頂きます。納入方法は参加予定者を確定後に参加予定者にお知らせします。

7 大使館内への参加要領等 参加予定者に招待状とは別に事前にお知らせします。

*FAXにてお申し込みの場合はご氏名等をご記入後、本ページを切り取らずに送信して下さい。

5月15日の定例会に参加を希望します。

ご 氏 名

ご 住 所

電話           FAX             E-mail

★★連絡先★★

NPO法人日本を護る会事務所  FAX:03—3985—1008

E-mail: awake-japan@googlegroups.com HP: http://awake-japan.sakura.ne.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(新型コロナ蔓延防止等重点措置の影響により7月24日に延期)

日本を護る会 

企画委員長

                定例会の御案内

 コロナ禍の状況もワクチン接種で少しずつ好転しているように見えますが、会員の皆様には適切な対応をされてお過ごしの事と拝察します。今回のテーマは国際連合(略して、国連)です。我が国には、国連は世界平和実現のために国際間の協調を図り、諸国際活動を推進する組織である、との国連信仰または国連幻想がある、と言われ、事実我が国の外交は国連中心主義とされていますが、その実態はどのようなものなのか、についてニューヨークの国連本部に4年間日本を代表する国連大使として勤められた佐藤行雄氏に御自身の体験に基づくお話を伺う事にしました。誠に貴重な機会ですので、皆様、万障お繰り合わせの上、是非ご参加下さるようご案内申し上げます。なお、参加者は会場の都合により40名程度(会員優先、先着順)に限定させて頂きますので早目にお申し込み下さい。また、コロナの状況により、時期未定の延期とする場合もあります。

                     記

1 演題 「国際連合の虚と実」

2 講師  元国連大使 佐藤行雄氏

   略歴等 1939年神奈川県生まれ、1961年に外務省入省、2002年に退官。その間、アメリカ局安全保障課長、園田直外務大臣秘書官、国際戦略問題研究所(IISS-ロンドン)研究員、宮崎県警察本部長、在香港総領事、外務省情報調査局長、北米局長、駐オランダ大使、駐オーストラリア大使、国際連合日本政府常駐代表(大使)を歴任。退官後、(財)日本国際問題研究所理事長、国家公安委員会委員、(財)/(公財)日本国際問題研究所副会長を歴任。2016年より(公財)浄土宗ともいき財団理事長。

       

3 日時 令和3年4月17日(土) 受付開始 13時15分〜   開 演 14時00分〜

4 場所 池袋 としま区民センター6階601/602号室  JR池袋駅東口、徒歩7分程
案内図
https://www.google.com/maps/place/Toshima+Civic+Center+Tourism+Information/@35.731485,139.715567,16z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0xfa7e4c95c8c5d998!8m2!3d35.7314939!4d139.715515?hl=ja

5 参加費 2,500円、 会員は、2,000円、学生は1,000円、高校生以下は無料です。

 講演会に御参加希望の方は、4月10日(土)までに原則としてメールにてお申し込みください。

*FAXにてお申し込みの場合はご氏名等をご記入後、本ページを切り取らずに送信して下さい。

4月17日の定例会に参加します。

ご 氏 名

ご 住 所

電話           FAX             E-mail

★★連絡先★★

NPO法人日本を護る会事務所  FAX:03—3985—1008

E-mail: awake-japan@googlegroups.com HP: http://awake-japan.sakura.ne.jp/

(延期となりました。)

令和3年2月吉日
会員各位
                                               日本を護る会
   企画委員長

                    定例会のご案内

 コロナ禍で状況は少しずつ好転しているようにも見えますが、会員の皆さんには適切な対応をされて無事にお過ごしのこと
と存じます。当NPOにおきましても引き続き会場での体温測定、手の消毒やソーシァルスペース等で対応してまいります。
米中対立の現下の世界情勢において我が国は中国との関係をどのように考えるべきか、は誠に重要な課題だと思われます
が、今回は将に中国との外交の最前線において御苦労なされて居られます外務省中国・モンゴル第一課長に講師をお願いしま
した。現職の外務省課長から直接お話を伺える誠に貴重な機会ですので、皆様、万障お繰り合わせの上、是非ご参加下さるよ
うご案内申し上げます。なお、参加者は会場の都合により40名程度(会員優先、先着順)に限定させて頂きますので、早目にお
申し込みください。コロナの感染状況により、時期未定の延期とする場合もあります。

                     記

1 演題 「中国をみるキーワード(私論)」

2 講師 外務省中国・モンゴル第一課長 門脇仁一氏
   略歴等 1971(S46)年 兵庫県生まれ、1995(H7)年 東大法学部卒、外務省入省、2001(H1
3)年 アジア大洋州局北東アジア課、2002(H14)年 同課長補佐、2003(H15)年 経済協力局無償
資金協力課、2005(H17)年 アジア大洋州局中国課 課長補佐、2008(H20)年 北米局日米安全保障
条約課日米地位協定室 首席事務官、2010(H22)年 国際協力局開発協力総括課 首席事務官、2011(
H23)年 大臣官房 外務副大臣秘書官事務取扱、2012(H24)年 総合外交政策局安全保障政策課 首
席事務官、在アメリカ合衆国日本国大使館 参事官、2015(H27)年 在中華人民共和国日本国大使館
参事官、2018(H30)年 国際協力局国別開発協力第二課長、2019(R1)年 大臣官房 兼アジア
大洋州局中国・モンゴル第一課、〃 アジア大洋州局中国・モンゴル第一課長

3 日時 令和3年3月13日(土) 受付開始 13時15分〜   開 演 14時00分〜

4 場所 池袋 としま区民センター7階702/703号室  JR池袋駅東口、徒歩7分程
としま区民センター案内地図
https://www.google.com/maps/place/Toshima+Civic+Center+Tourism+Information/@35.731494,139.715515,16z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0xfa7e4c95c8c5d998!8m2!3d35.7314939!4d139.715515?hl=ja

5 参加費 2,500円、 会員は、2,000円、学生は1,000円、高校生以下は無料です。
 講演会に御参加希望の方は、3月6日(土)までに原則としてメールにてお申し込みください。
*FAXにてお申し込みの場合はご氏名等をご記入後、本ページを切り取らずに送信して下さい。

3月13日の定例会に参加します。
ご 氏 名
ご 住 所
電話           FAX             E-mail

★★連絡先★★
NPO法人日本を護る会事務所  FAX:03—3985—1008
E-mail: awake-japan@googlegroups.com HP: http://awake-japan.sakura.ne.jp/

以下の第90回は6月に延期となりました。

      第90回定例会のご案内                 

明けましておめでとうございます。コロナ禍の状況ですが、会員の皆さんには適切な対応をされて無事

にお過ごしのことと存じます。当NPOにおいても引き続き会場でのソーシァルスペースや手の消毒等で

対応してまいりました。今回このコロナ禍においても是非ご参加頂きたい講師にお願いしました。駐日ロシア連邦特命全権大使ミハイル・ガルージン氏に、「ロシア外交と露日関係」を講演のテーマに、現代世界におけるロシア外交の課題についてお話頂きます。特に、新型コロナウィルス等の影響が与えられている現在の国際情勢や国際関係の今後の見通しに関するロシアの立場を具体的な事例をもとにして詳説されます。その中、流動的な国際情勢の中で数年間にわたり効果的に前進し、アジア太平洋地域における安定と安全の確保に大きな役割を果たしている露日関係、特に、政治対話、安全保障、経済、貿易、新型コロナウィルス拡大防止対策を含む医療、エネルギー、文化等、幅広い分野での両国の協力についてロシア連邦大使としての考え方を解説され、聴衆の皆様と意見交換されます。現職の大使から直接お話を伺える誠に貴重な機会ですので、皆様、万障お繰り合わせの上、是非ご参加下さるようご案内申し上げます。なお、参加者は会場の都合により40名程度(会員優先、先着順)に限定させて頂きますので、早目にお申し込みください。コロナの感染状況によっては、時期未定の延期とする場合もあります。

1 演題 「ロシア外交と露日関係」

2 講師 駐日ロシア連邦特命全権大使 ミハイル・ガルージン氏

   略歴等 1960年生まれ

1982年—1983年モスクワ国立大学群の一つ、アジア・アフリカ諸国大学に在学中に創価

大学留学、1983年ソ連外務省入省、1983年?1986年駐日ソ連大使館職員、1992年

—1997年駐日ロシア大使館職員、2010年—2012年ロシア外務省第3アジア局局長、

2018年1月現職

3 日時 令和3年2月20日(土) 受付開始 13時15分〜    開 演 14時00分〜

4 場所 池袋 としま区民センター 4階 403号室 JR池袋駅東口、徒歩7分程

としま区民センター案内地図

https://www.google.com/maps/place/Toshima+Civic+Center+Tourism+Information/@35.731494,139.715515,16z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0xfa7e4c95c8c5d998!8m2!3d35.7314939!4d139.715515?hl=ja

5 参加費 2,500円、 会員は、2,000円、学生は1,000円、高校生以下は無料です。
 講演会に御参加希望の方は、2月13日(土)までに原則としてメールにてお申し込みください。
*FAXにてお申し込みの場合はご氏名等をご記入後、本ページを切り取らずに送信して下さい。
2月20日の定例会に参加します。
ご 氏 名
ご 住 所
電話           FAX             E-mail

★★連絡先★★

NPO法人日本を護る会事務所  FAX:03—3985—1008
E-mail: awake-japan@googlegroups.com HP: http://awake-japan.sakura.ne.jp/

                                    

軍事問題研究会からのご案内 頁へ

軍事学セミナーからのご案内 頁へ

日本沖縄政策研究フォーラムからのご案内 頁へ

グローバル・イシューズ総合研究所からのご案内 頁へ

国際地政学研究所
https://www.igij.org/cource/

みのごり@自動収益で100万円稼ぐノウハウ無料公開中
https://7-floor.jp/l/c/uAI904Zm/wtMHDJW1/
少ないフォロワー数でもガンガンに稼げる唯一無二のノウハウ ツイブラ
https://7-floor.jp/l/c/xFMWkzsy/wtMHDJW1/

▼CP▼【LP1】システムアフィリエイトプロジェクト2.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。