google-site-verification=bsh9Vc0JE-gs5XhAa5d60ynarygvmIr38GwKW8JySfM

「構築」関連資料リスト

アーカイブ
カテゴリー
広告
Loading...



(資料番号:22.6.27-1)「研究瓦版(3-19)勝利する軍の構築:2022年国家防衛戦略のための提言」(2021年8月5日 航空自衛隊幹部学校航空研究センター) 提言→
(資料番号:21.10.7-1)「経済安全保障政策の再構築―急務となる優位性の獲得と自律性の確保―」『立法と調査』(参議院常任委員会調査室・特別調査室)第439号(2021年10月1日) 参議院→
(資料番号:21.4.5-5)「多次元統合防衛力の構築に向けて⑤―装備体系Ⅱ(将来戦闘機・スタンドオフ等)」(2019年6月 防衛省) *第8回自民党国防部会・安全保障調査会合同勉強会資料。 戦闘機→
(資料番号:21.3.2-2)「自由で開かれたインド太平洋は大きな物語たりうるか:アジアの価値観の再構築」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第159号(2021年2月17日)
(資料番号:20.10.23-1)「多次元統合防衛力の構築にむけて-8―人的基盤強化策としての女性自衛官活躍推進(ジェンダー平等化モデルの視点から)―」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第138号(2020年10月6日)
(資料番号:20.10.7-1)「経済安全保障―概念の再定義と一貫した政策体系の構築に向けて―」『立法と調査』(参議院常任委員会調査室・特別調査室)第428号(2020年10月1日)掲載 経済→
(資料番号:20.9.12-2)「多次元統合防衛力の構築にむけて-7-『世界一流の軍隊』を目指す中国軍-」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第137号(2020年9月8日)
(資料番号:20.8.14-2)「多次元統合防衛力の構築にむけて-6―NATOにおける総合ミサイル防空(IAMD)への取り組み―」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第135号(2020年8月6日)
(資料番号:20.8.7-1)「多次元統合防衛力の構築にむけて-4―電磁波領域の優越がもたらすもの(1920年のポーランド・ソビエト戦争の視点)―」」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第131号(2020年7月30日)
(資料番号:20.8.7-2)「多次元統合防衛力の構築にむけて–5―戦史(ガダルカナル島作戦)を事例として―」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第133号(2020年8月4日)
(資料番号:20.7.24-5)「多次元統合防衛力の構築にむけて-3―外国軍隊における統合運用の状況について―」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第129号(2020年7月21日)
(資料番号:20.7.18-1)「多次元統合防衛力の構築にむけて-1―グレーゾーンの事態への対処を中心に―」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第127号(2020年7月7日)
(資料番号:20.7.18-2)「多次元統合防衛力の構築にむけて-2―自衛隊の人的基盤強化策について(I/O理論の含意)―」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第128号(2020年7月14日)
(資料番号:20.6.11-3)「北朝鮮非核化に関する日本政府への提言~北東アジアにおける核の脅威削減と新たな安全保障の構築を視野に~」(2020年2月 公益財団法人 笹川平和財団 新たな原子力・核不拡散に関するイニシアチブ研究会)
(資料番号:20.5.1-5)「日本の諸外国に対する海上法執行能力構築支援―巡視船艇及び自衛隊の装備品等の供与を中心に―」『レファレンス』(国立国会図書館調査及び立法考査局)2020年4月号掲載
(資料番号:20.1.10-2)「非核化と平和体制構築への画期的前進:2018年の朝鮮民主主義人民共和国」『アジア動向年報』2019年版(ジェトロ・アジア経済研究所)掲載
(資料番号:19.12.17-1)「領域横断作戦に必要な能力の発揮による海上自衛隊としての多次元統合防衛力の構築について」『海幹校戦略研究』(海上自衛隊幹部学校)第9巻第1号(2019年7月)掲載
(資料番号:17.3.24-1)「国際社会における能力構築支援―諸外国の取り組みを中心に―」(防衛研究所平成25年度特別研究成果報告書)
(資料番号:14.12.12-1)「非伝統的安全保障分野における能力構築支援」(防衛研究所平成23年度特別研究成果報告書)
(資料番号:14.9.11-1)「新たな防衛計画の大綱・中期防衛力整備計画~「統合機動防衛力」の構築に向けて~」「国境離島の保全、管理及び振興のあり方に関する有識者懇談会」第10回会合(2014年1月21日)における配布資料
(資料番号:14.2.24-1)「航空自衛隊におけるドクトリンの定義の構築―応用哲学による土台作り―」(2013年3月 航空自衛隊幹部学校)
(資料番号:12.9.21-3)「平和維持活動における能力構築支援―G8 を中心として」(防衛研究所平成22年度所指定研究成果報告書)
(資料番号:12.7.20-1)「国連平和構築委員会の動向―設立5年後の見直しを経て―」『レファレンス』(国会図書館調査及び立法考査局)2012年7月号掲載
(資料番号:12.6.5-1)「東南アジアにおける海上安全保障を中心とした非伝統的安全保障分野に係る能力構築支援に関する調査研究」(平成23年度防衛省委託研究)
(資料番号:11.8.12-5)「防衛力の実効性向上のための構造改革推進に向けたロードマップ~動的防衛力の構築に向けた全省的取組~」(2011年8月 防衛力の実効性向上のための構造改革推進委員会)
(資料番号:11.2.9-4)「国連平和構築委員会の現状と展望」『レファレンス』(国立国会図書館調査及び立法考査局)2011年1月号掲載
(資料番号:10.11.19-1)「平和構築プロセスにおけるNGOの役割—アフガニスタンの実験—」『外務省調査月報』2005年度/No.1
(資料番号:08.7.7-1)「『安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会』関連文書一式」集団的自衛権関連

みのごり@自動収益で100万円稼ぐノウハウ無料公開中
https://7-floor.jp/l/c/uAI904Zm/wtMHDJW1/
少ないフォロワー数でもガンガンに稼げる唯一無二のノウハウ ツイブラ
https://7-floor.jp/l/c/xFMWkzsy/wtMHDJW1/

▼CP▼【LP1】システムアフィリエイトプロジェクト2.0

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。