google-site-verification=bsh9Vc0JE-gs5XhAa5d60ynarygvmIr38GwKW8JySfM

自衛隊調達巡り(82)宿舎借上(令和3年6月28日~同7月23日:1317泊)

アーカイブ
カテゴリー
広告
Loading...

入札日:令和3年6月7日
防衛大学校
宿舎借上(令和3年6月28日~同7月23日:1317泊)
https://www.mod.go.jp/nda/procurement/anken/010030427147.pdf
https://www.mod.go.jp/nda/procurement/anken/u010030427147.pdf

 防衛大学校が実施する夏季定期訓練(滑空機訓練)において使用する宿舎借上である。
 6月中に職員のみ21名が宿泊し、7月に入ってからは2学年36名、4学年39名、職員10名の計85名となっている。
 100名程度を同時収容可能で、富士川滑空場まで徒歩10分以内、若しくは車両で20分以内にあることが条件とあるから、かなり限定されるだろう。
 グライダーを使って、航空要員に航空団の運用を模して教育をしているらしい。
防大かわら版VOL.74 4学年 安藤 龍馬 宮崎県立高千穂高等学校(熊本県出身)
https://www.mod.go.jp/nda/kawaraban/vol74.html
 富士川滑空場には、自衛隊訓練試験空域も設定されているようである。
http://www.japan-soaring.or.jp/wp-content/uploads/2017/08/JSA02-03_fujikawa.pdf
 個人的な話だが、ツテがあって、昔ここで、グライダーを牽引する軽飛行機(パイパーカブ)の後席に乗せてもらったことがある。その後も何度も国道1号線を通過するたびに富士川滑空場を見ているから、わりと馴染みがある場所である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。