google-site-verification=bsh9Vc0JE-gs5XhAa5d60ynarygvmIr38GwKW8JySfM

自衛隊調達巡り(45)

アーカイブ
カテゴリー
広告
Loading...

入札日:令和3年4月13日
航空自衛隊府中基地
清缶剤、復水系防食剤、スケール分散剤
https://www.mod.go.jp/asdf/fuchu/acs/choutatsu/t17koukoku.pdf
https://www.mod.go.jp/asdf/fuchu/acs/choutatsu/t17nyuusayusyo.pdf

 いずれもボイラーの保守管理用の薬剤である。清缶剤というのは錆を落として防錆皮膜を作るもので、復水防食剤とは蒸気を水に凝結する部分の防蝕、スケール分散剤とはカルシウムなどが沈着するのを防ぐものだ。
 これらは日常的に使用するものだろうが、年度末なので予算を使い切るために、消耗品を購入したのだろうか。しかし入札から納入までの時期は来年度となるので予算の執行も来年になる。その場合だと平成3年度予算示達の見込みということなのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。