google-site-verification=bsh9Vc0JE-gs5XhAa5d60ynarygvmIr38GwKW8JySfM

自衛隊調達巡り(24)基地防空SAM関連役務

アーカイブ
カテゴリー
広告
Loading...

公示日:令和3年2月9日 提出期限:令和3年3月11日
航空自衛隊第4補給処(入間基地)
基地防空SAM関連役務(降雨制限緩和に関わる検討、修理(PSEUDO BEAM DATA GENRATION CCA、AUXILIARY IN DICATOR、PLATFORM CONTROL PANEL、ENGINE、SEARCHIGNAL PROCESSING OUTPUT CCA、GPS RECEIVER、IGNITION CONTROL UNIT、POWER FLR CONTROL RELAY、UNIT SIMULATOR)診断(POWER SUPPLY 1 UNIT ))
https://www.mod.go.jp/asdf/4dep/kouji.deta/ZK02.files/kouji3-19.pdf
https://www.mod.go.jp/asdf/4dep/kouji.deta/ZK02.files/kouji3-19tuika.pdf

 この契約は、4補担任品目(役務)のため補給処が調達しているものである。航空自衛隊では、通常は基地が調達する。4補は入間基地(支処を除く。)に所在する機関なので入間基地なわけであるが、入間基地は基地の補給隊と、3,4補、及び第1高射群が別々に調達機関になっているわけだ。なお装備品等それ自体で機能するもの(初度部品を含む。)は中央調達となるので各自衛隊が調達することは基本的にはない。各自衛隊別の地方調達は、部品や修理などの契約となる。
 ちなみに入間基地は面積こそ、月並みであるが、部隊数や隊員数ではおそらく航空自衛隊トップではないだろうか。それだけに、調達なども複雑になるわけである。首都圏にあるため航空祭では、人出が多いことで知られている。
 基地防空SAMは、陸上自衛隊の12年式SAMの簡略版だろう。CCAというのはサーキットカードのことで、要するに電子基板である。パネルとかユニットというとコンパートメント単位だろう。サーキットカードもこの中には含まれるが、全体として品質保証されているので別の部品扱いになる。パワーサプライというのはおそらく電源(レギュレータ:電圧などの変換器)である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。