google-site-verification=bsh9Vc0JE-gs5XhAa5d60ynarygvmIr38GwKW8JySfM

自衛隊調達巡り(191)宿泊施設の借上げと外注洗濯 堺筋八木ビル半径300m以内 制服 ワイシャツ ネクタイ スーツ 診察衣 看護衣 カーディガン 防災服 迷彩服

アーカイブ
カテゴリー
広告
Loading...



説明会日:令和4年1月26日
陸上自衛隊伊丹駐屯地
宿泊施設の借上げと外注洗濯 堺筋八木ビル半径300m以内 制服 ワイシャツネクタイ スーツ 診察衣 看護衣 カーディガン 防災服 迷彩服
ko034376.pdf
https://www.mod.go.jp/gsdf/mae/mafin/
ko034375.pdf
https://www.mod.go.jp/gsdf/mae/mafin/

 報道されているとおり3回目のワクチン接種を自衛隊が行うことに関連する調達である。ちなみにこれとは別に貸切バスの調達もあげている。
 少し前にニュースとして掲載したものである。

 仕様書を作成したのは、中部方面衛生隊だ。方面直轄の衛生隊であるから、この接種は方面隊によって担われていることが分かる。隷下部隊に本部付隊、第104野外病院隊及び第304救急車隊がある。
 会計年度を挟むため、2つの調達に分かれている。履行期間はそれぞれ令和4年1月1日~令和4年3月31日と令和4年4月1日~令和4年7月31日となっている。
 調達品名は宿泊施設の借上げと外注洗濯だ。宿泊施設の収容人員数(基準)は100名を基準としている。

 2回目までのワクチン接種では180人分だったから、今回は前回の55.56%だ。
 大阪の大規模接種会場については、前回と異なり大阪府大阪市中央区久太郎町2-2-8の堺筋八木ビルとなっていて、宿泊施設は半径300m以内となっている。
 前回は半径5㎞以内であったから、かなり狭くなった。利便性は良いに違いないのだが、googleマップで見るところ、次の9か所しかない。ネットで部屋数を確認できないホテルもあるから、仕様書の部屋数の条件を満たすかどうかも分からないし、先約などで応じられないホテルもあろう。

ザ・ワンファイブ大阪堺筋 
東横INN大阪船場1
東横INN大阪船場2
ホテルリブマックス大阪本町
東急ステイ大阪本町
コートヤード・バイマリオット大阪本町
くれたけイン大阪堺筋本町
サ・ライブリー大阪本町
スマイルホテルプレミアム大阪本町

 果たして、一般競争入札として成立できるのだろうか。応札があっても予定価格割れになる場合もある。
 私は、大阪に土地勘があまりないが、地図を見るからに県庁なども近く、まして駅の最寄りだから宿泊料金も高いだろう。
 前回については(74)に揚げた通り半径5㎞以内だったから、借上げバスの経路にも宿舎が含まれたが、今回は300mなので外されている。

 外注洗濯については前回と比べ大きく異なっている。
 今回の1日当たりの品目数については次のとおりである。品目名の表現にも揺れがあり厳密に対照するのは難しい。赤字が昨年の数値だ。※を振ったのは、延長時の中央会計隊の調達(171)で新たに追加された品目である。

制服 上衣 4着
制服 ズボン又はスカート 12着 ← ズボン160
ワイシャツ 17着 ← ワイシャツ2種又は3種×160
ネクタイ 2本    新規?
スーツ上衣又はジャケット 2着    新規?
スーツズボン又はスカート 2着    新規?
診察衣 2着 ← 30
看護衣(上下) 9着 ← 各100
※看護衣(ワンピース) 2着
※カーディガン 3着
※防災服(ポロシャツ) 2枚
※防災服(ワイシャツ) 2枚
※防災服(上着) 2枚
迷彩服(上下) 2枚 ← 作業服各10(追加時に迷彩服に変更)

 宿泊者が半分近くに減ったので当然、数字は減るとは思われるが、それ以上に大幅に減少している。減り方の割合もまちまちだ。おそらく実態に合わせたのだろう。前回の数量は全員が毎日、クリーニングに出すような数字で、あまりにも多すぎると思った。
 ここまで数字を絞れるということは担当者が確定しているのだろう。単に人数だけでは個人貸与されている被服の数量も分からない。しかし、これから、その人数を割り出すのは難しい。借上げ宿舎の宿泊者の100名との絡みも良く分からない。
 報道によれば、大阪の会場では1日960回なのだそうだ。この数字をこなすには100名が必要なのだろう。

国の大規模接種、大阪2月7日開設 東京の予約28日から 2022年1月18日 19:20 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA187HN0Y2A110C2000000/

 東京の会場では今月28日から予約を受け付けるそうだ。それに対し大阪は2月4日から予約し、開設するのは同7日とある。
 不思議なのは東京会場の分の調達がなかったことだ。東京については宿舎は部内の施設を活用するのだろうか。前回はネット通信の回線なども調達していたが、それもない。東京の会場は前回と同じだから、そのままなのだろか。それに対し大阪は場所が変わるから、すべて一からになるというこのなのだろうか。

 わざわざ宿舎を調達するというのは他の部隊からの支援もあるのだろう。伊丹からは直距離15kmほどであるし、今回、借上げのバスの経路に伊丹駐屯地が入っている。中部方面衛生隊だけなら宿舎は必要ないだろう。
 今のところ、前回話題となった民間看護師の活用の話は出て居ない。
関連記事

軍事問題研究会関連資料販売 関連資料として以下を所蔵しております。お問合せはこちら
(資料番号:21.2.8-2)「新型コロナウィルス感染症に係る事態が『歴史的緊急事態』に該当することを踏まえた対応について(通達)」(海幕総第381号 2020年3月16日)
(資料番号:21.1.24-1)「National Strategy for the COVID-19 Response and Pandemic Preparedness」(2021年1月)
(資料番号:21.1.5-1)「コロナ危機から考える日本の有事体制」『安全保障を考える』(公益社団法人 安全保障懇話会)第785号(2020年10月1日)
(資料番号:20.10.26-2)「東日本大震災以降の自衛隊の災害派遣活動―新型コロナウイルス感染症対応を含め―」『レファレンス』(国立国会図書館調査及び立法考査局)2020年10月号掲載
(資料番号:20.10.8-1)「自衛隊による新型コロナウイルス感染症への対応―自衛隊の災害派遣等における活動と今後の課題―」『立法と調査』(参議院常任委員会調査室・特別調査室)第428号(2020年10月1日)掲載
(資料番号:20.10.18-1)「新型コロナウイルス感染症と中国の対外関係悪化過程」『国際問題』(公益財団法人日本国際問題研究所)2020年10月号掲載
(資料番号:20.10.18-2)「新型コロナウイルス感染症とトランプ的アメリカ」『国際問題』(公益財団法人日本国際問題研究所)2020年10月号掲載
(資料番号:20.9.15-3)「新型インフルエンザ等対策特別措置法説明資料」(2012年2月 内閣官房新型インフルエンザ等対策室)
(資料番号:20.8.25-2)「新型コロナウイルス感染症対策分科会(第7回)資料」(2020年8月24日)
(資料番号:20.8.21-2)「参議院予算委員会要求資料〈令和2年度2次補正〉」(防衛省 2020年6月9日) *新型コロナウィルス感染症の感染拡大に関する自衛隊の活動状況。
(資料番号:20.8.21-2)「参議院予算委員会要求資料〈令和2年度2次補正〉」(防衛省 2020年6月9日)コロナ感染拡大に関する自衛隊の活動状況
「政府『感染症対策』基本資料集」「新型インフルエンザ等対策政府行動計画」(2013年6月7日(2017年9月12日変更))【93頁】収録
「新型インフルエンザ等対策政府行動計画」(2013年6月7日 2017年9月12日(変更))
(資料番号:20.7.22-5)「スイスの新型コロナウイルス感染症対策―新型コロナウイルス感染症(COVID-19)第2次命令―」『レファレンス』(国立国会図書館調査及び立法考査局)第834号(2020年7月号)掲載
(資料番号:20.7.20-1)「中国のパンデミック封じ込め」(海上自衛隊幹部学校戦略研究会 コラム166 2020/07/02)
(資料番号:20.7.10-3)「新型コロナウイルス感染症と経済対策―令和2年度第2次補正予算まで―」『調査と情報』(国立国会図書館調査及び立法考査局)第1102号(2020年7月7日)
(資料番号:20.7.10-4)「小特集:新型コロナウイルス感染症対策(2)」『外国の立法』(国立国会図書館調査及び立法考査局)No.284-1 (2020年7月:月刊版)掲載
(資料番号:20.7.6-1)「空母『セオドア・ルーズベルト』におけるCOVID-19感染及び艦長解任の経緯とその教訓」(海上自衛隊幹部学校戦略研究グループ コラム164 2020/06/10)
(資料番号:20.6.10-3)「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の実施状況に関する報告」(2020年6月)
(資料番号:20.6.10-1)「感染症有事への体制整備を急げ―政治の現場から見えてきた課題」『外交』Vol.61(2020年5月31日発行)掲載
(資料番号:20.6.2-1)「官報」特別号外(第68号)2020年5月25日 緊急事態宣言解除告示と「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」が掲載
(資料番号:20.5.15-3)「小特集:新型コロナウイルス感染症対策」『外国の立法』(国立国会図書館調査及び立法考査局)No.283-2 (2020年5月:月刊版)掲載
(資料番号:20.5.12-3)「緊急事態措置の維持及び緩和等に関して」(2020年5月4日 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長)
(資料番号:20.5.8-5)「東京都新型インフルエンザ等対策行動計画」(2013年11月 2018年7月(変更)) 東京都)
(資料番号:20.5.8-6)「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(2020年3月28日(2020年5月4日変更) 新型コロナウイルス感染症対策本部決定)
(資料番号:20.5.22-1)「閣副第563号」「新型コロナウイルス感染症対策本部」の運用規則に関する不開示決定通知
(資料番号:20.5.22-4)「新型コロナウイルス感染症対策本部の設置について」
(資料番号:20.4.23-1)「新型インフルエンザ等対策政府行動計画」(2013年6月7日 2017年9月12日(変更))
(資料番号:20.4.23-1)「新型インフルエンザ等対策政府行動計画」(2013年6月7日 2017年9月12日(変更))
(資料番号:20.4.23-2)「新型インフルエンザ等対策ガイドライン」(2013年6月26日(2018年6月21日一部改定) 新型インフルエンザ等及び鳥インフルエンザ等に関する関係省庁対策会議)
(資料番号:20.4.23-1)「新型インフルエンザ等対策政府行動計画」(2013年6月7日 2017年9月12日(変更))
(資料番号:20.4.18-1)「COVID-19: State and Local Shut-Down Orders and Exemptions for Critical Infrastructure」(2020年3月26日 米議会調査局)
(資料番号:20.4.18-2)「Global Economic Effects of COVID-19」(2020年4月17日 米議会調査局)
(資料番号:20.4.18-3)「COVID-19’s Effect on Interior Immigration Enforcement and Detention」(2020年4月14日 米議会調査局)
(資料番号:20.4.18-4)「Entry Restrictions at the Northern and Southern Borders in Response to COVID-19」(2020年4月2日 米議会調査局)
(資料番号:20.4.18-5)「National Bio and Agro-Defense Facility: Purpose and Status」(2020年4月6日 米議会調査局)
(資料番号:20.4.18-6)「COVID-19 and Foreign Assistance: Issues for Congress」(2020年4月6日 米議会調査局)
(資料番号:20.4.8-1)「新型インフルエンザ等対策特措法に基づく本部設置と緊急事態宣言、『ロックダウン』及び新感染症の定義に関する質問&答弁書」(内閣衆質201第138号 2020年4月3日)
(資料番号:20.4.8-2)「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(2020年3月28日(4月7日改正) 
(資料番号:20.4.5-8)「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(2020年3月28日 新型コロナウイルス感染症対策本部決定)
(資料番号:20.4.5-7)「COVID-19: Cybercrime Opportunities and Law Enforcement Response」(2020年3月19日 米議会調査局)
(資料番号:20.4.5-6)「COVID-19: Defense Support of Civil Authorities」(2020年4月2日 米議会調査局)
(資料番号:20.4.5-5)「COVID-19 and Direct Payments to Individuals: Summary of the 2020 Recovery Rebates/Economic Impact Payments in the CARES Act (P.L. 116-136)」(2020年4月2日 米議会調査局)
(資料番号:20.4.5-4)「Presidential Declarations of Emergency for COVID-19: NEA and Stafford Act」(2020年3月19日 米議会調査局)
(資料番号:20.3.19-1)「中国武漢における新型コロナウィルス感染症危機と人民解放軍」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第112号(2020年3月13日)
(資料番号:20.3.1-5)「新型コロナウイルス感染症対策本部の設置について」(2020年1月30日 閣議決定)
(資料番号:20.3.1-1)「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策」(2020年2月13日 新型コロナウイルス感染症対策本部)
(資料番号:20.3.1-2)「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」(2020年2月25日 新型コロナウイルス感染症対策本部決定)
(資料番号:20.3.1-3)「生物兵器への対処に関する懇談会報告書」(2001年4月11日)
(資料番号:20.3.1-4)「生物兵器対処に係る基本的考え方について」(2002年1月 防衛庁)
(資料番号:20.3.19-1)「中国武漢における新型コロナウィルス感染症危機と人民解放軍」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第112号(2020年3月13日)
(資料番号:13.3.12-2)「制服ハンドブック(改訂版)」(航空幕僚監部総務部総務課 2011年7月)
(資料番号:13.3.6-1)「航空自衛隊における制服・作業服の変遷」『そうび』(空自補給本部)第169号(2011年12月28日)掲載
(資料番号:11.9.29-1)「東南アジア諸国の感染症対策―非伝統的安全保障の観点から」(防衛研究所平成21年度基礎研究成果報告書)
(資料番号:11.9.14-1)「対北朝鮮メディアが報じた朝鮮人民軍及び準軍隊の糧食・被服の補給状況」『基礎情報隊資料』(陸自基礎情報隊)2011年2月配信記事

みのごり@自動収益で100万円稼ぐノウハウ無料公開中
https://7-floor.jp/l/c/uAI904Zm/wtMHDJW1/
少ないフォロワー数でもガンガンに稼げる唯一無二のノウハウ ツイブラ
https://7-floor.jp/l/c/xFMWkzsy/wtMHDJW1/

▼CP▼【LP1】システムアフィリエイトプロジェクト2.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。