google-site-verification=bsh9Vc0JE-gs5XhAa5d60ynarygvmIr38GwKW8JySfM

「事故」関連資料リスト

アーカイブ
カテゴリー
広告
Loading...



(資料番号:21.12.18-1)「饗庭野演習場における場外着弾事案に係る事故調査結果について」(2021年12月9日 陸上幕僚監部)
(資料番号:21.3.21-1)「【韓国福島原発事故汚染水の安全処理に関する決議」『外国の立法』(国立国会図書館調査及び立法考査局)No.286-2(2021年2月:月刊版)掲載
(資料番号:20.9.16-3)「施設・区域外で発生した合衆国軍用機の事故に関するガイドライン(事故現場における協力に関する特別分科委員会日米合同委員会合意)想定問答集」(2005年4月 外務省日米地位協定室)
(資料番号:20.9.11-1)「普天間飛行場の泡消火剤流出事故に関する水及び土壌の分析結果について」(2020年9月4日 防衛省 外務省 環境省
(資料番号:20.8.13-3)「米海兵隊岩国飛行場所属機2機の空中接触による墜落事故に関する再調査結果の概要」(2020年8月12日 防衛省)
(資料番号:20.6.24-1)「米軍機事故ガイドラインに関する日米合同委員会合意(2005年4月1日)の改正(基本想定集)」(2019年7月24日現在 外務省北米局日米地位協定室 防衛省地方協力局補償課)
(資料番号:20.6.24-2)「米軍機事故ガイドライン想定問答」
(資料番号:20.6.24-4)「日本国内における合衆国軍隊の使用する施設・区域外での合衆国軍用航空機事故に関するガイドラインの運用について」(警察庁丁地発第224号 警視庁地域部長丁刑企発第81号 2015年12月4日)
(資料番号:19.8.14-2)「空自F-35A戦闘機墜落事故の調査結果について」(2019年8月9日 航空幕僚監部
(資料番号:19.7.26-1)「日本国内における合衆国軍隊の使用する施設・区域外での合衆国軍用航空機事故に関するガイドライン」(2005年4月1日:策定 2019年7月25日:改正)
(資料番号:19.7.26-2)「日本国内における合衆国軍隊の使用する施設・区域外での合衆国軍用航空機事故に関するガイドライン新旧対照表」
(資料番号:19.7.26-3)「日本国内における合衆国軍隊の使用する施設・区域外での合衆国軍用航空機事故に関するガイドライン」
(資料番号:19.1.10-2)「饗庭野演習場における迫撃砲弾の着弾による事故調査結果について」(30.12.18 陸幕広報室)
(資料番号18.2.6-2)「航空事故と刑事責任」『飛行と安全』(空自航空安全管理隊)2002年6月号掲載
(資料番号:16.12.27-2)「海外に派遣された自衛隊による損害賠償事故の処理」(防衛研究所平成27年度特別研究成果報告書)
(資料番号:14.7.31-1)「V-22 Osprey Tilt-Rotor Aircraft: Background and Issues for Congress」(2011年3月10日 議会調査局)(資料番号:14.7.31-2)の原文 沖縄MV22オスプレイ墜落事故関連
(資料番号:14.7.31-2)「V-22オスプレイ ティルト・ローター機:議会研究のための背景及び問題点」(2011年3月10日 議会調査局)沖縄MV22オスプレイ墜落事故関連
(資料番号:14.6.4-2)「福島第一原発事故の避難指示解除の基準をめぐる経緯」『立法と調査』(参議院事務局企画調整室)第353号(2014年6月2日)掲載
(資料番号:13.8.10-1)「沖縄キャンプ・ハンセン付近での米軍ヘリ墜落」(2013年8月5日)
(資料番号:13.2.12-2)「原発事故を受けて 放射性物質に関する基礎知識」『FUJI』2012年10月号掲載
(資料番号:13.1.10-4)「台湾、「2012年核安第18号演習」において原発事故対処を演練」『基礎情報隊資料』(陸自基礎情報隊)2012年9月配信記事
(資料番号:12.12.18-2)「中央即応集団原子力災害対処計画」(中即集団防第435号(21.6.2)別冊)原発事故の対応の際に使用されたことが明らかに
(資料番号:12.10.1-8)「モロッコにおけるMV-22墜落事故に関する分析評価報告書への質問について(回答)」(防防日第12535号 24.9.19)沖縄県が防衛省に行った質問とそれに対する防衛省の回答
(資料番号:12.9.13-1)「フロリダにおけるCV-22墜落事故に関する分析評価報告書」(24.9.11 防衛省)防衛省が独自に行った事故調査の分析
(資料番号:12.9.13-2)「事故の概要」(24.9.11 防衛省)墜落に至るプロセスを示したポンチ絵
(資料番号:12.9.13-3)「UNITED STATES AIR FORCE AIRCRAFT ACCIDENT INVESTIGATION BOARD REPORT」米空軍事故調査委員会の報告書(英文)
(資料番号:12.9.13-4)「米空軍航空機事故調査委員会報告書」(資料番号:12.9.13-3)の防衛省仮訳
(資料番号:12.9.1-6)「MV22オスプレイの安全確認等に関する質問&答弁書」(内閣参質180第202号 2012年8月3日)
(資料番号:12.8.29-1)「モロッコにおけるMV-22墜落事故に関する分析評価報告書関連資料」
(資料番号:12.8.23-1)「福島第一原発事故と4つの事故調査委員会」『調査と情報』(国立国会図書館調査及び立法考査局)第756号(2012年8月23日)
(資料番号:12.8.15-1)「MV-22の普天間飛行場配備及び日本での運用に関する環境レビュー最終版(仮訳)」(2012年4月)沖縄MV22オスプレイ墜落事故関連
(資料番号:12.8.15-5)「モロッコで発生したMV-22事故について」(2012年6月26日 防衛省)
(資料番号:12.8.15-6)「フロリダで発生したCV-22事故について」(2012年6月26日 防衛省)
(資料番号:12.4.2-2)「放射性物質の除染と汚染廃棄物処理の課題―福島第一原発事故とその影響・対策―」『調査と情報』(国立国会図書館調査及び立法考査局)第743号(2012年3月29日)
(資料番号:12.3.12-3)「原子力安全をめぐる国際的な取組と日本の原子力協力~福島第一原発事故後の1年間の動向~」『立法と調査』 (参議院事務局企画調整室編集・発行)第326号(2012年3月8日)掲載
(資料番号:12.1.7-1)「我が国のエネルギー政策の経緯と課題―福島第一原発事故後の議論をふまえて―」『調査と情報』(国会図書館調査及び立法考査局)第762号(2012年12月26日)
(資料番号:11.11.18-3)「福島原発事故の放射性物質による環境汚染への対処」『立法と調査』(参議院事務局企画調整室編集・発行)第322号(2011年11月8日)掲載
(資料番号:11.10.8-1)「原子力被害者早期救済法の成立~平成二十三年原子力事故による被害に係る緊急措置に関する法律~」『立法と調査』(参議院事務局企画調整室編集・発行)第321号(2011年10月3日)掲載
(資料番号:11.8.15-6)「福島第一原発事故とその影響」『調査と情報』(国立国会図書館調査及び立法考査局)第718号(2011年(資料番号:11.8.1-1)「有事における原子力施設防護対策懇談会報告書」(2004年12月 経済産業省原子力安全・保安院内閣官房)
(資料番号:11.8.1-1)「有事における原子力施設防護対策懇談会報告書」(2004年12月 経済産業省原子力安全・保安院内閣官房)
(資料番号:11.8.1-3)「福島第一原子力発電所事故をめぐる日米協議と連携対応に関する質問&答弁書」(内閣衆質177第144号 2011年5月2日)
(資料番号:08.2.3-1)「航空事故と法」(空幕法第9号(6.3.16)別冊)
(資料番号:05.3.3-1)「沖縄における米軍ヘリ墜落事故に関する事故分科委員会の報告書の概要について」(2005年3月3日 防衛施設庁

みのごり@自動収益で100万円稼ぐノウハウ無料公開中
https://7-floor.jp/l/c/uAI904Zm/wtMHDJW1/
少ないフォロワー数でもガンガンに稼げる唯一無二のノウハウ ツイブラ
https://7-floor.jp/l/c/xFMWkzsy/wtMHDJW1/

▼CP▼【LP1】システムアフィリエイトプロジェクト2.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。