google-site-verification=bsh9Vc0JE-gs5XhAa5d60ynarygvmIr38GwKW8JySfM

「ロシア」関連資料リスト

アーカイブ
カテゴリー
広告
Loading...



(資料番号:22.5.1-5)「歴史からみたロシア『勢力圏』の虚実―黒海沿岸地域におけるロシアの影響力」『外交』Vol.72(2022年3月31日発行)掲載
 正会員複写代  ¥340円(6頁×¥40円+送料・手数料¥100円)
(資料番号:22.5.1-2)「ロシアによるウクライナ侵攻と中国の選択」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第213号(2022年4月26日)
(資料番号:22.4.21-2)「ロシア陸軍の兵站の特徴とウクライナ侵攻―鉄道輸送の重要性と露呈した脆弱性―」(海上自衛隊幹部学校戦略研究会 コラム228 2022/04/20)
(資料番号:22.4.6-2)「ウクライナ侵攻作戦が長期化した原因―ロシア陸軍の『大隊戦術群』に関する考察―」(海上自衛隊幹部学校戦略研究会 コラム224 2022/04/04)
(資料番号:22.4.15-1)「ロシアによるウクライナ侵略と日本の初期対応の決定過程―NSCに注目して」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第210号(2022年3月17日)
(資料番号:22.4.14-1)「ロシア軍による攻撃目標選定の合法性について―国際法から見たロシアによるウクライナ侵攻⑥」(海上自衛隊幹部学校戦略研究会 コラム223 2022/04/04)
(資料番号:22.4.14-2)「使用する兵器に対する国際法上の規制―対人地雷、クラスター弾、化学兵器、燃料気化爆弾等の使用について―国際法から見たロシアによるウクライナ侵攻⑦」(海上自衛隊幹部学校戦略研究会 コラム227 2022/04/11)
(資料番号:22.4.14-4)「ロシアの『NATO拡大脅威』言説における真実と誇張」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第208号(2022年3月15日)
(資料番号:22.4.14-5)「インドはなぜロシア非難決議に棄権するのか」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第212号(2022年3月31日)
(資料番号:22.4.6-2)「ウクライナ侵攻作戦が長期化した原因―ロシア陸軍の『大隊戦術群』に関する考察―」(海上自衛隊幹部学校戦略研究会 コラム224 2022/04/04)
(資料番号:22.4.4-1)「日米安全保障体制に対するロシアの姿勢」(防衛研究所令和2年度基礎研究成果報告書)
(資料番号:22.3.28-1)「The Law of War and the Russian Invasion of Ukraine」(2022年3月16日 米議会調査局)
(資料番号:22.3.25-1)「ロシアの経済政策とウクライナ侵攻―経済制裁への耐性と侵攻の狙い―」(海上自衛隊幹部学校戦略研究会 コラム220 2022/03/15)
(資料番号:22.3.17-1)「ロシアの核・非核エスカレーション抑止概念を巡る議論の動向」『大国間競争時代のロシア』(令和2年度外務省外交・安全保障調査研究事業)掲載
(資料番号:22.3.14-1)「トルコがダーダネルス・ボスポラス海峡における軍艦の通航を制限―国際法から見たロシアによるウクライナ侵攻③」(海上自衛隊幹部学校戦略研究会 コラム218 2022/03/10)
(資料番号:22.3.11-1)「Russian nuclear weapons, 2022」『BULLETIN OF THE ATOMIC SCIENTISTS』2022, VOL. 78.
(資料番号:22.3.7-5)「ロシアの核兵器―2020年『核抑止の分野におけるロシア連邦の国家政策の基礎』公表の意義―」(海上自衛隊幹部学校第80期幹部高級課程 堀内 智治 1等海佐)
(資料番号:22.3.5-1)「我が国総理大臣等がロシアによるウクライナへの侵攻を『侵略』と非難―国際法から見たロシアによるウクライナ侵攻①」(海上自衛隊幹部学校戦略研究会コラム 215 2022/03/02)
(資料番号:22.3.5-2)「ロシアによるウクライナ東部2州の国家承認1について―国際法から見たロシアによるウクライナ侵攻②」(海上自衛隊幹部学校戦略研究会 コラム 216 2022/03/03)
(資料番号:22.3.3-1)「Russia’s Nuclear Weapons: Doctrine, Forces, and Modernization」(2022年3月1日 米議会調査局)
(資料番号:22.2.24-1)「研究瓦版(3-40)大国間競争時代におけるロシアと技術競争」(2021年11月22日 航空自衛隊幹部学校航空研究センター)
(資料番号:22.1.24-3)「Russian Military Exercise」(2021年10月4日 米議会調査局)
(資料番号:21.10.28-2)「研究メモ(2-13)コロナ禍におけるロシア、中国、米国等の動向と今後の見通し」(2021年2月17日 航空自衛隊幹部学校航空研究センター)
(資料番号:21.8.10-2)「ロシアが推し進める『ハイブリッド戦』の概要とその狙い」『安全保障を考える』(公益社団法人 安全保障懇話会)第780号(2020年5月1日)
(資料番号:21.8.3-2)「クリミア沖でのロシアによるイギリス艦艇への『警告射撃』事案―領域主権と無害通航の一時停止―」(海上自衛隊幹部学校戦略研究会 コラム202 2021/07/28)
(資料番号:21.4.14-1)「プーチン政権下の現代ロシアにおける軍改革と軍事安全保障政策の変容」(防衛研究所令和元年度基礎研究成果報告書)
(資料番号:21.4.8-1)「ロシアにおける非正規戦争の起源―コーカサス戦争を中心に―」(防衛研究所令和元年度基礎研究成果報告書)
(資料番号:20.12.18-1)「ロシアと『アジア太平洋』/『インド太平洋』」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第147号(2020年12月15日)
(資料番号:20.11.6-1)「ロシアの多層的な闘争手段」『ブリーフィング·メモ』(防衛研究所)2020年10月号
(資料番号:20.11.10-3)「ロシアの核兵器―2020年『核抑止の分野におけるロシア連邦の国家政策の基礎』公表の意義―」(海上自衛隊幹部学校戦略研究会 コラム179 2020/11/09)
(資料番号:20.10.6-1)「ロシアの多層的な闘争手段」『ブリーフィング·メモ』(防衛研究所)2020年10月号
(資料番号:20.9.1-2)「Foundations of State Policy of the Russian Federation in the Area of Nuclear Deterrence」(CNA)(資料番号:20.6.12-1)「『情報安全保障』としてのロシアのサイバー戦」『鵬友』2019年7月号掲載
(資料番号:20.6.12-1)「『情報安全保障』としてのロシアのサイバー戦」『鵬友』2019年7月号掲載
(資料番号:20.2.28-1)「ロシアの軍改革」(防衛研究所平成26年度基礎研究成果報告書)
(資料番号:20.2.13-2)「最近のロシアにおける将来戦をめぐる議論」『防衛研究所紀要』第22巻第2号(2020年1月)掲載
(資料番号:19.9.17-1)「我が国周辺におけるロシア軍の動向について」(2019年9月 防衛省)
(資料番号:19.8.14-1)「ロシア軍機・中国軍機の竹島周辺飛行」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第104号(2018年8月13日)
(資料番号:18.10.29-1)「ロシア機動演習『ヴォストーク2018』」『ブリーフィング・メモ』(防衛研究所)2018年10月号
(資料番号:18.9.26-2)「パキスタン・ロシア関係の発展と限界」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第75号(2018年6月13日)
(資料番号:18.7.11-6)「ワルシャワ条約機構/ロシア防空部隊指揮所」『基礎情報隊資料』2017年10月~11月配信記事
(資料番号:18.3.29-2)「ロシア地対空ミサイルシステム『ストレラ-10』」『基礎情報隊資料』(陸自基礎情報隊)2017年9月配信記事
(資料番号:18.3.29-1)「最近のロシアの対外軍事協力の動向―集団安全保障条約機構を中心に―」『ブリーフィング·メモ』(防衛研究所)2018年3月号
(資料番号:18.2.20-3)「ロシアの新軍事ドクトリンと核兵器使用基準」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第13号(2010年8月13日)
(資料番号:17.11.14-1)「ゲームチェンジャー:ロシアの潜水艦発射巡航ミサイルは戦略的影響をもたらす」『基礎情報隊資料』(陸自基礎情報隊)2017年7月配信記事
(資料番号:17.11.14-2)「ロシア地上軍用電子戦(EW)装備及び運用について」『基礎情報隊資料』(陸自基礎情報隊)2017年7月配信記事
(資料番号:17.11.14-3)「ロシア航空部隊による電子戦(EW)について」『基礎情報隊資料』(陸自基礎情報隊)2017年7月配信記事
(資料番号:17.3.29-1)「ロシアの中国等に対する武器輸出」(防衛研究所平成25年度特別研究成果報告書)
(資料番号:17.2.24-1)「ロシアのシリア問題関与」『ブリーフィング·メモ』(防衛研究所)2016年12月号
(資料番号:16.12.14-1)「NATOにおける核態勢の新展開―ワルシャワ首脳会合コミュニケを読む」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第54号(2016年10月6日)ロシアの核ドクトリンに言及
(資料番号:16.8.16-4)「ロシア連邦国家親衛隊の創設について」『基礎情報隊資料』(陸自基礎情報隊)2016年4月配信記事
(資料番号:16.5.16-1)「主要国の軍隊 第2 ロシア軍」(2012年10月 陸自研究本部)
(資料番号:15.9.2-1)「再編されるロシアの安全保障態勢と東アジア政策」(防衛研究所平成22年度基礎研究成果報告書)
(資料番号:14.12.10-1)「ロシアをめぐる戦略環境の変化と展望―欧米地域とアジア・太平洋地域の位置付け―」(防衛研究所平成23年度特別研究成果報告書)
(資料番号:14.5.22-1)「【ロシア】クリミアのロシア編入に関する一連の立法動向」『外国の立法』(国立国会図書館調査及び立法考査局)No.259-2(2014年5月:月刊版)掲載
(資料番号:14.4.14-2)「ロシアにおける海洋法制―北極海における安全保障政策に着目して―」『外国の立法』(国立国会図書館調査及び立法考査局)No.259(2014年3月:季刊版)掲載
(資料番号:13.9.25-1)「ロシアの国防調達制度―国家国防発注法の背景と概要―」『外国の立法』(国会図書館調査及び立法考査局)No.257(2013年9月:季刊版)掲載
(資料番号:13.4.15-3)「ロシアの朝鮮半島政策―中露関係の変化を踏まえて―」(防衛研究所平成22年度所指定成果報告書)
(資料番号:13.4.15-2)「ロシアにおける戦略産業の動向について」(防衛研究所平成22年度基礎研究成果報告書)
(資料番号:12.11.24-1)「21世紀のロシア―未来への展望―」(2010年)
(資料番号:11.7.14-2)「【ロシア】安全保障会議の権限強化」『外国の立法』(国立国会図書館調査及び立法考査局)No.248-1(2011年7月:月刊版)掲載
(資料番号:11.4.12-1)「ロシアの将来動向と対外政策」(防衛研究所平成21年度特別研究成果報告書)
(資料番号:11.2.4-2)「【ロシア】北方領土をめぐるロシア議会の動向」『外国の立法』(国立国会図書館調査及び立法考査局)No.246-1(2011年1月:月刊版)掲載
(資料番号:11.1.11-6)「【ロシア】連邦保安庁の権限拡大に関する連邦法の成立」『外国の立法』(国立国会図書館調査及び立法考査局)No.245-1(2010年10月:月刊版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。