google-site-verification=bsh9Vc0JE-gs5XhAa5d60ynarygvmIr38GwKW8JySfM

「戦闘」関連資料リスト

アーカイブ
カテゴリー
広告
Loading...



戦闘機については重複しますが、こちらにもまとめております。

(資料番号:22.8.17-1)「外国人軍隊構成員の戦闘員資格―ウクライナ紛争に係る法的争点」『NIDSコメンタリー』(防衛研究所)第234号(2022年8月4日)
(資料番号:22.7.6-1)「研究瓦版(3-21)米空軍スペクトラム戦闘部隊の新編」(2021年9月2日 航空自衛隊幹部学校航空研究センター)
(資料番号:21.12.21-1)「米国中国の将来戦闘構想」(防衛研究所令和2年度特別研究成果報告書)
(資料番号:21.11.9-1)「中国陸軍合成旅団及び合成大隊攻撃戦闘及び防御戦闘の一例」(陸自基礎情報隊 作成年月日:2021年6月7日)
(資料番号:21.4.5-5)「多次元統合防衛力の構築に向けて⑤―装備体系Ⅱ(将来戦闘機・スタンドオフ等)」(2019年6月 防衛省) *第8回自民党国防部会・安全保障調査会合同勉強会資料。
(資料番号:20.4.5-3)「米海兵隊受賞論文:歩兵の戦闘荷重が死傷者数と戦闘効率を左右」『基礎情報隊資料』(陸自基礎情報隊)2019年6月配信記事
(資料番号:20.3.1-8)「自衛隊・米軍基地問題に関する事例研究(その9)~米軍三沢基地へのF-16戦闘機の配備について~」(防衛研究所平成26年度所指定研究成果報告書)
(資料番号:19.10.21-1)「有償援助(FMS)による防衛装備品等の調達に関する会計検査の結果について」(2019年10月 会計検査院)「戦闘機F35A、1機40億円割高で調達 検査院が報告」関連
(資料番号:19.9.24-1)「最新鋭戦闘機の安全管理の裏側」『飛行と安全』(空自航空安全管理隊)2018年12月号掲載
(資料番号:19.8.14-2)「空自F-35A戦闘機墜落事故の調査結果について」(2019年8月9日 航空幕僚監部
(資料番号:19.4.5-1)「2019 Marine Corps Aviation Plan」米海兵隊岩国基地山口県岩国市)に2020年10月以降、最新鋭のF35Bステルス戦闘機1個飛行隊・16機が新たに配備
(資料番号:19.1.16-1)「平成29年度国内隊付訓練(レンジャージャングル偵察・監視課程及び歩兵ジャングル技術過程))について(通達)」(陸幕訓第146号 29.12.5)陸自が米軍北部訓練場で米海兵隊と共同でジャングル戦闘訓練を開始
(資料番号:19.1.16-2)「平成29年度国内隊付訓練(レンジャー(ジャングル偵察・監視課程及び歩兵ジャングル技術課程))について(通達)」(西方訓第644号電(29.12.15))陸自が米軍北部訓練場で米海兵隊と共同でジャングル戦闘訓練を開始
(資料番号:19.1.16-3)「平成29年度国内隊付訓練(レンジャー(ジャングル偵察・監視課程及び歩兵ジャングル技術課程))について(通達)」(15旅3第587号 29.12.15)陸自が米軍北部訓練場で米海兵隊と共同でジャングル戦闘訓練を開始
(資料番号:19.1.16-4)「平成29年度国内隊付訓練(ジャングル偵察・監視課程及び歩兵ジャングル技術課程)参加に関する第51普通科連隊一般命令」(51普連般命第182号 29.12.21)陸自が米軍北部訓練場で米海兵隊と共同でジャングル戦闘訓練を開始
(資料番号:19.1.16-5)「平成29年度国内隊付訓練参加に関する第15偵察隊一般命令」(15偵般命第70号 29.12.8)陸自が米軍北部訓練場で米海兵隊と共同でジャングル戦闘訓練を開始
(資料番号:19.1.16-6)「平成29年度国内隊付訓練(ジャングル偵察・監視課程)訓練参加成果報告」(第51普通科連隊)陸自が米軍北部訓練場で米海兵隊と共同でジャングル戦闘訓練を開始
(資料番号:19.1.16-7)「平成29年度国内隊付訓練(歩兵ジャングル技術課程)成果報告」(第51普通科連隊第2中隊)陸自が米軍北部訓練場で米海兵隊と共同でジャングル戦闘訓練を開始
(資料番号:19.1.10-3)「中国空軍報道官、遠洋訓練及び南シナ海における戦闘パトロールについて発言」『基礎情報隊資料』(陸自基礎情報隊)2018年4月配信記事
(資料番号:18.11.28-3)「特集:対戦闘機戦闘」『飛行と安全』(空自航空安全管理隊)2018年3月号掲載
(資料番号:18.4.10-2)「米欧における戦闘型航空無人機の技術実証および防衛省の取り組み―自律化技術の進展に注目―」『鵬友』2017年11月号掲載
(資料番号:17.10.5-1)「中国の遠距離偵察型/戦闘型航空無人機―遠距離のISR能力と対地攻撃能力の向上に注目―」『鵬友』2017年5月号掲載
(資料番号:17.9.14-2)「次期戦闘機(F-35A)の調達等の実施状況について」(2017年9月 会計検査院)
(資料番号:17.9.1-4)「戦闘機の開発動向」『鵬友』2017年1月号掲載
(資料番号:17.4.21-1)「Noncombatant Evacuation Operations」(Joint Publication 3-68)
(資料番号:17.4.21-2)「NONCOMBATANT EVACUATION OPERATIONS (NEO)」(在韓米軍
(資料番号:17.3.28-1)「『戦闘』という言葉と『法的な意味における戦闘行為』の違いに関する質問&答弁書」(内閣衆質193第79号 2017年2月28日)
(資料番号:17.1.23-2)「演習対抗部隊(第2部 作戦・戦闘)」(訓練資料4-10-01-03-26-0)
(資料番号:16.12.1-1)「武力紛争と戦闘行為との関係に関する質問&答弁書」(内閣衆質192第145号 2016年11月25日)
(資料番号:16.9.13-3)「特集:対戦闘機戦闘」『飛行と安全』(空自航空安全管理隊)2015年12月号掲載
(資料番号:16.9.9-2)「陸上自衛官が知っておくべき対機甲戦闘のイロハ」『陸戦研究』2016年4月号掲載
(資料番号:15.2.26-3)「戦闘機部隊」(航空自衛隊教範03-5)
(資料番号:15.2.9-2)「ISIL、外国人戦闘員が月に1,000人の割合で流入」『基礎情報隊資料』(陸自基礎情報隊)2014年11月配信記事
(資料番号:14.12.17-3)「特集:多数機戦闘」『飛行と安全』(空自航空安全管理隊)2013年10月号掲載
(資料番号:14.9.6-1)「中国軍における07式戦闘服着用時の携行品携行要領」『基礎情報隊資料』(陸自基礎情報隊)2014年6月配信記事
(資料番号:14.8.26-2)「中国人民解放軍の作戦・戦闘資料集」(陸自基礎情報隊 2008年3月)
(資料番号:14.7.19-1)「自衛隊機に対する中国軍戦闘機による異常接近―中国の空間認識―」(海上自衛隊幹部学校戦略研究グループ コラム052 2014/07/01)
(資料番号:14.7.11-4「日中の装輪戦闘車発展比較」『基礎情報隊資料』(陸自基礎情報隊)2014年4月配信記事
(資料番号:14.4.30-5)「将来戦闘機の開発に関連して―飛行実証と将来戦闘機関連プロジェクト―」『鵬友』2013年7月号掲載
(資料番号:14.4.30-3)「航空自衛隊の電子戦態勢―戦闘機搭載用システムと組織の変遷―」『鵬友』2013年5月号掲載
(資料番号:13.8.7-1)「課題答申:弾道ミサイル防衛統合任務部隊(JTF-BMD)における統合・共同的な戦闘管理・指揮統制機能(BMC2)の在り方について」(1術校教1第338号(21.3.18)別冊)
(資料番号:13.3.14-3)「2010年度米空軍『戦闘機』安全状況」『飛行と安全』(空自航空安全管理隊)2012年1月号掲載
(資料番号:12.11.1-3)「特集:多数機戦闘」『飛行と安全』(空自航空安全管理隊)2011年10月号掲載
(資料番号:12.5.17-1)「“Flying Shark”Gaining Altitude:How might new J‐15 strike fighter improve China’s maritime air warfare ability?」『洞察中国』Issue 38(7 June 2011)掲載
(資料番号:12.5.17-2)「『フライングシャーク』が高度上昇:新鋭J-15戦闘機は、中国の海洋空戦能力をどの程度改善しうるのか」『洞察中国』第38号(2011年6月8日)掲載
(資料番号:11.12.27-3)「航空自衛隊の次期戦闘機(F-X)の機種決定について」(2011年12月20日 防衛省)
(資料番号:11.12.27-4)「航空自衛隊の次期戦闘機の製造及び修理に参画する主たる国内製造企業の決定について」(2011年12月20日 防衛省)
(資料番号:11.8.24-2)「戦闘地域の空域統制」(Air Force Doctrine Document 2-1.7)米空軍教範
(資料番号:11.8.16-3)「実弾下戦闘訓練及び基本教育における潜入課程について(通達)」(陸幕教訓計第41号 22.4.6)
(資料番号:11.5.19-1)「航空宇宙兵器技術における我が国が投資すべき重要技術分野に関する研究(中間報告)(平成20年度 戦闘機の技術動向調査)」(2009年3月24日 空自幹部学校研究部第5研究室)
(資料番号:10.11.21-1)「将来戦闘に関する調査研究(その7)の調達について(通達)」(空幕装(調達)第916号 21.7.15)
(資料番号:10.11.15-1)「第5世代戦闘機と将来国産戦闘機開発への夢」『そうび』(空自補給本部)第163号(2010年3月)掲載
(資料番号:10.11.15-2)「将来戦闘機の動向について」『そうび』(空自補給本部)第163号(2010年3月)掲載
(資料番号:10.11.15-3)「第5世代戦闘機用エンジンについて」『そうび』(空自補給本部)第163号(2010年3月)掲載
(資料番号:10.11.15-4)「第5世代戦闘機のアビオニクス」『そうび』(空自補給本部)第163号(2010年3月)掲載
(資料番号:10.9.2-2)「将来の戦闘機に関する研究開発ビジョン」(2010 年8月25日 防衛省)
(資料番号:08.7.26-1)「非戦闘員の避難作戦」(FM90-29)

みのごり@自動収益で100万円稼ぐノウハウ無料公開中
https://7-floor.jp/l/c/uAI904Zm/wtMHDJW1/
少ないフォロワー数でもガンガンに稼げる唯一無二のノウハウ ツイブラ
https://7-floor.jp/l/c/xFMWkzsy/wtMHDJW1/

▼CP▼【LP1】システムアフィリエイトプロジェクト2.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。