google-site-verification=bsh9Vc0JE-gs5XhAa5d60ynarygvmIr38GwKW8JySfM

自衛隊調達巡り(60)総火演用の大型スクリーン、中継装置、映像撮影装置、ケーブルの借上げ

アーカイブ
カテゴリー
広告
Loading...

入札日:令和3年4月23日
陸上自衛隊富士学校
大型スクリーン、中継装置(スイッチャー、リクロック、コンバータ×11、モニタ(40インチ、22インチ、9インチ×3、DVD再生機、分配器(オーディオ分配器、SDI×2)、収録機、モニタスピーカー、ミキサー×2,))、映像撮影装置等(XDCAMメモリーカムコーダセット×4、リモコン監視カメラ)、ケーブル類(同軸(100m、50m、30m)×各6、光ケーブル100m×10、光リセプタクルケーブル×8、光ケーブル伝送装置×8、キャノン(XLR)ケーブル(50m、30m×2))
以上の借上げ
https://www.mod.go.jp/gsdf/fsh/fin/koukoku31ekimu.files/E19.pdf
https://www.mod.go.jp/gsdf/fsh/fin/koukoku31ekimu.files/E19S.pdf

ケーブル類の長さからみても、長い距離を中継することがわかる。
 SDIというのは、高繊細映像を非圧縮で送信できる規格で、同軸線を用いる。リクロックが使われるのは、長い伝送を行うと波形が減衰するので、それを補うものだ。光ケーブルはデジタルデータを送るものだろう。キャノンケーブルは音響信号用で、バランス式伝送でノイズをキャンセルできるものだ。つまり遠距離の伝送用ということである。演習場ということで、かなりの長さを引き回す必要があるということだ。
 XDCAMメモリーは、いわばビデオテープの様な映像メディアである。ただテープのように時間に沿って情報を読み取るのではなく、必要な時刻のデータを読み出すことが自由にできるので、いわゆるノンリニア編集が可能な媒体である。
 大型スクリーンは左右設けられるらしいが、左側が11日からなのに対して、右側が19日からとなっている。総火演の流れとの関係なのだろうか。左側というと統裁台があるので、早めに設置してリハーサルを行うということかもしれない。
 (59)の借上施設の3坪と16坪には、ケーブルなどの開口部が要求されているので、その中にこれらの器材が配置されるのだろう。

https://sucanku-mili.club/%e8%87%aa%e8%a1%9b%e9%9a%8a%e8%aa%bf%e9%81%94%e5%b7%a1%e3%82%8a%ef%bc%88%ef%bc%95%ef%bc%99%ef%bc%89%e4%bb%ae%e8%a8%ad%e6%96%bd%e8%a8%ad%e5%80%9f%e4%b8%8a%e3%81%92/742/
 会場の全体像については(57)の中のURLを開くと図がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。