google-site-verification=bsh9Vc0JE-gs5XhAa5d60ynarygvmIr38GwKW8JySfM

自衛隊調達巡り(47)

アーカイブ
カテゴリー
広告
Loading...

入札日:令和3年4月15日
陸上自衛隊湯布院駐屯地
清酒1リットル
https://www.mod.go.jp/gsdf/wae/info/nyusatu/wa-fin/03/404_yu_0405_014_0.pdf
https://www.mod.go.jp/gsdf/wae/info/nyusatu/wa-fin/03/404_yu_0405_014_1.pdf

 1リットル瓶による納入という意味ではない。調達するのが1リットルである。
 1リットルの清酒を一般競争入札に掛けた例を私は知らない。清酒の瓶としても1升(1.8リットル)が普通だから、小ぶりの瓶になる。
 納入日指定の契約内容であるが、何かあるのだろうか。しかし式典で使うなら樽酒ではないだろうか。清酒そのものを公費で購入しているのだから何か特別なことだろう。私の経験でも、お祝いの酒などは隊員の私的親睦団体などが負担する場合が多いからだ。
 調理の隠し味なら、駐屯地全体を賄える量では到底ない。
 入札に掛ければ最低の価格での応札者に落札するわけだから、かなり安い酒になる。清酒といっても甘辛あるし、仕様書もないので、とんでもない酒にならなければよいが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。