google-site-verification=bsh9Vc0JE-gs5XhAa5d60ynarygvmIr38GwKW8JySfM

自衛隊調達巡り(15)

アーカイブ
カテゴリー
広告
Loading...

入札日:令和3年3月4日
防衛監察本部
物品輸送役務
https://www.mod.go.jp/igo/procurement/pdf/koukoku_20210203yusou.pdf

 仕様書を見ることができる状態ではないので細部は不明であるが、令和3年度を通じた契約期間であることから必要の都度輸送を依頼できるようにしたいのだろう。
 防衛監察本部というのは、コンプライアンスのお目付け役である。市ヶ谷基地に所在しているが、自前で使える車両を配分されていないのだろう。通常は基地から輸送支援を受けるのが普通である。実は一般の部隊も、宅配便を使うことは多い。緊急部品などを補給処などに請求することがあるからだ。車両があっても、運転手を確保しなくてはならないから、部隊の負担が大きくなるためだ。
 全国の自衛隊の部隊・機関に対して監察を行うので全国の基地・駐屯地を巡回する際に、資料を運ぶために必要な輸送なのであろう。
 自ら指摘されたのでは監察にならないから、襟を正さなければならず、間違いがないように年間を通じた契約で、間違いが起きる可能性を限定しているのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。