google-site-verification=bsh9Vc0JE-gs5XhAa5d60ynarygvmIr38GwKW8JySfM

自衛隊調達巡り(94)バス借上げ役務(6月7日降下要員輸送280名、東富士演習場~入間基地~東富士演習場、大型バス8両)

アーカイブ
カテゴリー
広告
Loading...

入札日:令和3年5月31日(郵便入札があった場合は6日)
陸上自衛隊316会計隊
バス借上げ役務(6月7日降下要員輸送280名、東富士演習場~入間基地~東富士演習場、大型バス8両)
https://www.mod.go.jp/gsdf/eae/kaikei/eafin/koukoku/20210531-316A-0360.pdf
https://www.mod.go.jp/gsdf/eae/kaikei/eafin/koukoku/20210531-316A-0360-3.pdf

 0330に東富士演習場海苔川宿営地を出発し、0600に入間基地に到着した後、降下訓練を行う計画になっている。バスについては、訓練が実施されれば役務は入間基地で終了のようだ。
 2派に分かれており、1派は70名大型バス2両、2派は210名大型バス6両である。1派用のバスは入間基地で1430迄待機であるのに対し、2派用は1930まで待機とあるから、輸送機に搭乗するのは1派は昼頃で2派は午後なのだろう。
 5月下旬から、6月7日を挟んで10日まで、習志野での降下の予定が入っていないので、東富士に移動して訓練中なのだろう。

降下等訓練日程表
https://www.mod.go.jp/gsdf/1abnb/img/file303.pdf

 昨年度末に、3月9日に一個大隊規模(約380名)の降下訓練を米空軍第5空軍第374空輸航空団のC-130J輸送機を用いて実施している。

陸自の精鋭 第1空挺団が降下訓練を実施 富士の裾野に1個大隊規模のパラシュートひらく 2021.03.09 矢作真弓/武若雅哉(軍事フォトライター)
https://trafficnews.jp/post/105312

 平成31年6月19日にも東富士で降下をしているから、おそらくこの時期に東富士での訓練があるのだろう。ちなみにこの時は迫撃砲一式が裾野市の山中に落下している。

めざましテレビ 2019年6月19日(水)05:25~08:00 フジテレビ
https://bit.ly/3vDXcMx

 現役時代に入間基地で、空挺隊員が搭乗に当たって整列しているのを何度か見かけたことがある。また、空輸班で予定表に訓練日程を見たことがある。ここには投下訓練となっていた。つまり空自にとっては降下ではなく、投下というわけだ。

追記 

この人員輸送の調達に関わる演習内容の記事が出たので紹介します。

陸自 第1空挺団 新たな物量投下器材「タイプV」演習で使用 C-2でも検証へ
乗りものニュース – 06月19日 13時10分
https://news.yahoo.co.jp/articles/cc614882236189796acec0fcdb16941e7a202907
「第1空挺団は、2021年6月7日から6月12日までの間、富士山のふもとに広がる東富士演習場において令和3年度第1空挺団演習を実施」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。